上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.06.18 定食って
お客さんところの仕事がひとつ終わって、朝食抜いてたこともあって開いたばかりの定食屋に突撃?した。
場所はと言えば地方都市のさらに郊外、田舎も田舎。
そんな田舎で見つけた土曜にもやってる定食屋に入ってみて、がらんとした店内とメニューの値段を見て失敗したかな、と危惧した。
客が居ないというのは人気がないから、その理由が値段の割には・・・という連想で。

これが都心の小洒落た店なら、とおもうけどそう言う店は敬って遠ざかる赤提灯派の作業着着てるオッサンとしてはどうなのよ、と。
味もわからんしと、人気メニューらしいミックスフライ定食というのを頼んで・・・でてきた皿をみて「こりゃ大失敗」と思った。

なにせ量が多い。
コロッケ、アジフライ、エビフライ、メンチカツ、ヒレカツ、etcetc・・・店でだしてる揚げ物全部載せました!みたいなスタンスの盛り合わせ。
アジフライは2尾分、ほかは1つだけど、ヒレカツ以外は正直言って大きい。
隣のテーブルの、一緒に来てる同僚が頼んだコロッケ定食を覗き見すればオジサンの皿にのってるのと同じ大きさのコロッケが2個。
メンチカツもそれなりのサイズ。
1800円という、その店では定食メニューのほぼまんなかの値段のメニューで大皿に山盛りの揚げ物(キャベツの千切りで素晴らしいかさ上げ状態)
これに小さめの丼のご飯と、味噌汁に漬物。
「ご飯のお代わりは自由ですからね」と女将さん・・・

とりあえず、と喰った。
揚げ物は熱いうちに喰えという鉄則に乗っ取って。
ビンビールを追加して喰った。
ぱりっと揚がったアジフライにがぶりといって租借し、キャベツの千切りを一塊り追撃して舌の油を洗い、コロッケのクリーミーな味わいでビールを楽しみ、エビフライにはソースをかけまわして「えびふりゃー」にしてから・・・
30分ほどで皿の上は綺麗になったけど、ビール2本が必要だった。

ご飯と味噌汁までお腹に入れたら、もう動く気がしない。
店がすいてるのをいいことに休ませてもらうことに。
店の目の前にバス停があるのだけど、次のバスは12時半過ぎ。
ひさしぶりにブログを書いてみるか、と気まぐれにこれを綴ってみた。

定食っていうのは1000円おつり程度で、食べた後に「ちょっと物足りないなぁ」なんて思うぐらいがちょうどいいとおもうんだよね。
年のせいかもしれないけど。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://khoya.blog95.fc2.com/tb.php/84-0dde32dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。