FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オジサン、本格的にドロップアウトしそうだけどプログラマーという職業に、かろうじて片足が残ってる。
その片足のおかげで新しい仕事に就けそうだ。

まぁITだのプログラマだのに限らず、どんな業種業界職種も日々の情報収集は大切なわけで。
新しい技術を学ばないと、最新の情報を追いかけないと、なんてことがあるわけなんだけど。
折りしも新しい分野に参入するので、では新しい言語だのOSだのを勉強しようか、となったのだけど。

いやはや「10日でできる○×」とか「独習○×一週間」なんていう3000円~5000円クラスの書籍と同じレベルの内容を動画にしただけのWebコンテンツだけ、なんてサイトもあれば、資格試験合格までやりましょう! なんてところもある。
驚いたのが、1回1時間半程度の動画主体の講座が5回で、トータル8万円。
内容といえば、先にあげた独学向けの本とどっこいどっこいの、つまりは本当に基礎的な部分の動画主体の講座のサイト。
まぁ質疑応答とか課題と添削とかがあるから、費用的には理解できなくもないけど、一回1万5千円で、学校レベルかよ、と思わないでもない。
それでいて特に公的資格が取れるでなし、もちろんそこのサイトの卒業証書はもらえるのだけど。

そもそも自習本や独学本を買う人は、たぶん趣味でやる人だろう。
自宅サーバ立てて、HTML書いて、JavaScriptあたりに手をつけて、今度はPHPだのJSPだの・・・というストーリーが思い浮かぶ。
果たしてそういうヒトが万単位のカネを出してまで受講するのか? という疑問が浮かぶけど、それを差し置いて。
「この内容でこの値段? 高くないか?」
というのがeラーニング系のサイトをみて思った正直な感想だ。

たぶんどこぞの会社の社内教育を下請けしてるだろうことは簡単に想像付く。
8時間の講座を実施するに必要なコストはエイやで考えると高いところだと150万ぐらいかかってる可能性がある。
内容を吟味してテキスト作ってあれやこれや・・・なんて考えていくと。
しかも進化の早いIT分野は毎年作り直さないと商品価値がなくなっていく。
そもそも、その手の教育用の商品は世に出た時点で「時代遅れ」なのだから商品価値の目減りが激しいわけで。
なんてことをつらつら考えてたら、1回の受講料を高くしておかないと採算割れしかねないことに思い当たる。

入門レベルの独学自習であれば、有料のeラーニングサイトなんて使わずに、独学本みながらネットでサンプル探して掲示板で質問して、というので十分。

結論として、専門的でなければeラーニングのコストは悪い、てことでした。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://khoya.blog95.fc2.com/tb.php/46-4ffc01a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。