FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近所に、お好み焼き屋があって、ちょこちょこ通うようになってそろそろ半年になる。
ボックス席しかないので、独りでいくにはちょっと気が引けるのだけど、ついつい足が向く。
目の前でお好み焼きに火が通るのを待ちながらビールを、というのは結構いける。

今住んでいるところは、一応横浜市だけれど、戦後になって畑を潰して分譲地にした住宅街で横浜にでるには少々時間がかかる。
住宅街のなかだけあって飲食店は非常に少なく競合店が無い以前に、駅から遠くバス停が目の前に有るほかは立地的がお世辞に言ってもよくは無い。
そんな所にある店なので自然と客は近所の人ばかりになるのだけれど、居合わせるほかのテーブルなんかの声を聞いていると、お好み焼きやもんじゃ焼きの食べ方を知らないのが多いことに驚いた。
ちょくちょく店主が焼き方をレクチャーしている姿も見る。
人当たりが独特で好き嫌い激しいと思うけど、優しい店主だ。

店主が、もんじゃだおこのみやきだ、を食べる食文化がないんだよ、と洩らしていた。
東京だといわゆる下町にもんじゃ焼きの店はけっこうあるし、いまどき、もんじゃ焼きの店でもお好み焼きは当然ある。
大阪では、もんじゃ焼きって見た覚えないけど、たぶん、同じような状況だろう。
そう思って出張だの打ち合わせだのの道すがら町並みを見ていたけど、繁華街に必ずあるか、というとそうでもなく、思っていた以上に少なかった。

横浜にきてから食べるものなら何でもある、と思っていただけに盲点だった。
お好み焼きでビールって結構いけるんだけど、ね。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://khoya.blog95.fc2.com/tb.php/44-020a7add
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。