沼津・三島のあたりは土地柄、すし屋が多い・・・ような気がする。
いわゆる握りずし屋。
あまり出歩いてないのでただの印象だけど何軒には入ってみた。
駿河湾で捕れた新鮮なネタが売りで、値段のよしあしはあれどネタそのもので外れの店は少ない。
でも、そのすし屋に負けず劣らず、大多数のすし屋には勝っているネタを扱う居酒屋がある。
駅の南口のバス停からでてるバスを使えば15分ぐらいで行ける、それなりに駅に近い場所で、その店の近くには個人経営の飲み屋が4~5軒あるが、そのあたりでは群を抜いて良いネタを扱っている。
そして安い。
大将が「趣味でやってる」と言う位で、だからこそ魚には拘っていて、オヂサンが借りてるアパートから徒歩5分ぐらいという好条件のため、そこ以外で呑むことはしなくなった。

そういう隠れた名店が見つかったときは嬉しいものだ。
最近はその店に慣れてしまったのでわざわざすし屋に行こうという気がなかなか起きなくなってしまったのは、悲しむべきことなのかもしれない。
スポンサーサイト